2017/11/28(火)
当会主催、Yahoo!ショッピング協賛のネットショップセミナー『Yahoo!JAPANによるネット通販入門・売上アップ講座 ”ネットショップで、本気で売り上げたい”』が開催されました。

2017年現在、国内ショッピングモールでは一番の成長率を誇るYahoo!ショッピング。Softbankユーザへの高倍率のポイント還元策をはじめとする数々のプロモーション施策で、まさに勢いに乗っている状態です。そのYahoo!ショッピングから複数の豪華講師陣を招いての通販入門・売上アップ講座は県内初開催!

ネット通販はこれからという初心者から、ベテラン店舗までに役立つ内容となりました。

【講演内容】
—————————————–
①ネット通販入門【30分】

講師:白山氏(ヤフー)

②Yahoo!ショッピングの現状と売り方について【60分】

講師:山口氏(ヤフー)/竹中氏(ヤフー)

③信州特別ヤッホー&ヤフーパネルディスカッション【30分~60分】

講師:望月氏(ヤッホーブルーイング)/奥山氏(ヤフー)

【講師紹介】

—————————————–
●ヤフー株式会社/白山達也 氏
地方創生支援室 リーダー・サイバー大学客員講師
ヤフー株式会社入社後 Yahoo!宅配の企画に従事 eコマース革命を機に、 孫正義氏の指令で全国1000箇所セミナー実施。
—————————————–
●ヤフー株式会社/山口智子 氏
早稲田大学卒業後、大手ネットショッピングモールのコンサルタントとして、500社以上を担当。その後地方のEC化促進のため、官公庁へのソリューション営業職を務める傍ら、各地でEC・インターネット利活用についてのセミナー登壇を経験。
—————————————–
●ヤフー株式会社/竹中美知 氏
慶應義塾大学卒業後、ヤフー株式会社に入社。 Yahoo!トラベルの営業に従事。 現在はセミナー講師を務める。
—————————————–
●ヤフー株式会社/奥山茂利 氏
ヤフー入社後、エンジニア経験を経て、Yahoo!ニュースプロジェクトマネジャーを担当。 社内外の新規事業コンテストを数々と受賞し、世論調査や人工知能(AI)、O2Oビジネスに関する新規事業立ち上げ中。 毎日、自宅のある軽井沢からヤフー紀尾井町オフィスへ通勤している。
—————————————–

●望月卓郎 氏 (当会「N3」の副代表です)
信州発、日本の代表的クラフトビール「よなよなエール」を製造・販売する
ヤッホーブルーイングのユニットディレクター。
公式通販サイト「よなよなの里」の二代目店長を務めたのち、
現在は通販受注・CSグループの責任者を務める。

—————————————–

【セミナーレポート/学び】

—————————————–
●第一部:ネット通販入門

◎Yahooショッピングでは、お得意様(リピーター)に向けたサービスが多い。割合でみるとお得意様が7割を占めるなど、インパクト大。

◎売上=訪問客 × 転換率 × 客単価

◎まずは関心を持たせる事が大事。関心を持たなければ何百回見ても覚えない。

◎スマホファースト。ファーストビューで勝負は決まる。(まず入り口商材が大事)

◎ページの充実度合 = 接客力。

◎100人の内3人買えばOK。

◎高いと思わせないマジック。(高額商品は「一日当たりの価格」で訴求など)

◎新規顧客(見込み客)を効率よく集め、既存顧客に引き上げることがネット通販での成功に繋がる。

●第二部:Yahoo!ショッピングの現状と売り方について

◎Yahooショッピングでは検索対策と商品タイトルの適正化が特に重要。その理由の1つに、Yahooショッピングの利用者は男性の方が多く(6割)、男性は「検索買い」をする人が多い、ということがある。

◎年末商戦に向け、目玉商品の作成やセールに向けた準備、SEO対策に力を入れるとともに、無料集客施策も実施すべき。

◎イベントの効果を最大化するには、イベント2日前~当日の3日間に集客対策・検索対策をすることが重要。お客様はイベントが発生する2日前頃から、検討し始めるため。

◎Yahooショッピングの検索結果は、オススメ順で表示される。たくさん売る、というのが検索上位に出るポイントの1つ。

●第三部:信州特別ヤッホー&ヤフーパネルディスカッション

◎データを見ると、地方ストアは東京等関東ストアに比べ、得ている情報の量が少ない。情報が少ないと、成長も鈍くなってしまう。

◎ヤッホーブルーイングでも、通販の情報収集には時間とコストを掛けて大都市圏の勉強会に参加している。長野でこういう機会ができることは大変貴重。

◎ヤッホーでは、この4-5年、店舗にシンパシーを感じてくださるお客さん(ファン)の輪を大きくする活動に注力している。メルマガでも色んな小話を交えて、売り気をあまり感じさせない。あくまでもお客さんにシンパシーを感じてもらうこと重視。

◎ヤフーのメルマガの費用対効果を高める1つのヒントは、バナーの使い方。ほとんどの方がスマホを使ってメルマガを見る中、バナー(大きめ)の使い方は本当に大事。

◎売り上げを伸ばしていくには、ストア評価も重要な点。

◎データによると、クレームにつながりやすい原因で多いのは1位が配送関連、2位が商品について(サイズなど)、3位がストア都合キャンセル。

—————————————–

【参加者の感想】

—————————————–
◎Yahoo!ショッピングは、出店料が無料、かつYahoo!自身が巨額の広告費をかけてお客さんを集める施策を打ち続けており、前年140%の伸びを記録しているのは、まさにすごいの一言でした。店舗側もこの波を上手に活用してリピーターを増やしていくべきタイミングと感じました。

◎Yahoo!ストアについて、購買の77%が「サイト内検索からの流入」というのは本当に驚きました。同じモールでも楽天とは大きく異なり、Yahooにあった売り方をしないといけないと強く感じました(検索一覧結果のSEO対策、店舗のランク、販売個数など)。今後につながる知識を得られて良かったです。

◎奥山さんのお話の中で、

ECは東京(首都圏)が圧倒的に強い。なぜなら

・東京(首都圏):情報が集まる⇒有効な施策が打てる⇒売上が上がる⇒情報が集まる・・・というプラスのサイクルが生まれる。

・地方:情報が集まらない⇒有効な施策が打てない⇒売上が上がりづらい⇒情報が集まらない・・・という負のサイクルが生まれる。

という内容がありましたが、これは身につまされるお話でした。

◎今回のセミナーでは、Yahooで売上を伸ばすためにはどうしたらいいのか、という点に限らず、店舗のどこを見て評価しているのか、等様々な視点からアドバイスがあり、参考になりました。

◎長野でYahooから複数の講師がいらしてショッピングの最新情報や今後のモールの戦略などが聞ける、初めてで大変貴重な機会でした。ありがとうございました!

以上

その後Yahoo!ショッピングの方々と
懇親会も開催されました。